『大イチョウにデッキを!』第三弾【ついに完成?】

大イチョウにデッキを!
▪️ついに完成!?
▪️今回の内容

前回、三分の一ほど完成した木道の組み立ての続きを行います!インパクトドライバーで、残りの板を打ち込んでいきます。完成後、時間に余裕があれば案内看板や立入禁止の柵などの設置についても考えていきたいと思います。

▪️テーマ【文化財の保護と活用】

文化財は人が手を加えることで傷むこともあります。しかし過度に損傷を恐れ、人に知られず活用のされない文化財に価値はあるのか。文化財の保護と活用という、難しいテーマに挑みます。

作業は夕方まで行いますので、昼食は各自でご用意ください。途中退席、途中参加も自由です。

参加ご希望の方は、FBの参加ボタンを押してもらうか、藤田までDMでご連絡ください! 皆さまのご参加をお待ちしております♪

▪️日程:10月1日(土)
▪️時間:9時00分〜16時00分(途中退席、途中参加可能)
▪️場所:常瀧寺 青垣町大名草481 (無料駐車場25台)
▪️参加費:無料
▪️雨天中止
▪️持ち物:作業用手袋、お弁当、飲み物 ※インパクトドライバーの数に限りがあるため、お持ちの方は持参してもらえると助かります!
▪️服装:ヒルに注意した服装 長そで長ズボン 汚れてもいい服装

※この時期ヤマビルが出ますので、出来るだけ長そで長ズボンでお願いします。暑いですが中にタイツを履いておくと、ヒルの侵入を防げるのでおススメです。 忌避剤、塩、消毒液などは用意しています。

監修:兵庫県樹木医会 宮田和男
責任者:常瀧寺の大イチョウ再興プロジェクト 藤田翔太
インスタグラム
https://www.instagram.com/joryuji_icho
ホームページ
https://joryuji-revival.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。